平成25年1月27日発行 2960号

鵬翔、驚異の粘りで初優勝 全国高校サッカー

 

第91回全国高校サッカー選手権最終日は19日、東京・国立競技場で雪のため延期となっていた決勝を行い、鵬翔(宮崎)が2-2からのPK戦を5-3で制して京都橘を振り切り、宮崎県勢として初優勝した。鵬翔は今大会4度のPK戦を制して頂点に立った。
鵬翔は後半に芳川と矢野の得点で2度追い付き、PK戦では5人全員が成功した。写真は優勝を決め歓喜の鵬翔イレブン。

「SL冬の湿原号」の運行開始 北海道・JR釧網線

 

北海道・釧路湿原を蒸気機関車(SL)が走る「SL冬の湿原号」の運行が19日、JR釧網線で始まった。乗客約250人を乗せた列車は汽笛を響かせながら、雪に覆われた原野を疾走。動物たちは驚いた表情を見せ、乗客は歓声を上げた。湿原号の運行は、1月は土日に釧路―川湯温泉間を、2月1日~3月10日は毎日、釧路-標茶間をそれぞれ往復する。

千葉マリンマラソン 1万9000人が健脚競う

 

第37回サンスポ千葉マリンマラソン(20日、QVCマリンフィールド周辺=千葉市陸上競技協会、産経新聞社など主催)は約1万9000人のランナーが参加し、幕張路で健脚を競った。公認男子ハーフは松村和樹(順大)が1時間5分58秒で、同女子は西尾千沙(スターツ)が1時間17分6秒でそれぞれ優勝した。2000年シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんも参加し、ランナーとハイタッチを交わした。

おぼろに浮かぶ白川郷 ライトアップ始まる

 

世界文化遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷で19日、合掌造りの集落のライトアップが始まった。白川村の午後5時の積雪は105センチ、氷点下1.4度。ライトが午後5時半ごろに一斉に点灯されると、雪が積もった重厚なかやぶき屋根が柔らかい光におぼろに浮かんだ。ライトアップは2月16日まで土日のうち計7日間、午後5時半から7時半まで実施される。

産経子どもニュース 育て!子どもたち
産経子どもニュース 育て!子どもたち
サイトマップ
Copyright(c) 2012 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.