平成25年2月17日発行 2963号

真央V、今季世界最高 四大陸フィギュア

 

フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は10日、大阪市中央体育館で行われ、女子は浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、今季世界最高の合計205.45点で3季ぶり3度目の優勝を果たした。浅田は国際大会で3度目の200点超えを成し遂げ、これで今季5戦全勝とした。

W杯ジャンプ蔵王大会 大ジャンプ、高梨連勝

 

ノルディックスキー、ジャンプ女子の高梨沙羅(16)が10日、山形市で行われたワールドカップ(W杯)蔵王大会の個人第11戦、12戦に連勝し、今季の勝利を6に伸ばした。通算は7勝目。これで複合の荻原健司、ジャンプの葛西紀明が記録したスキーW杯の日本選手シーズン最多勝利数に並び、女子ではモーグルの上村愛子を抜いて最多。

新型車両 N700A、東海道新幹線でデビュー

 

JR東海は8日、約6年ぶりとなる東海道新幹線の新型車両「N700A」の営業運転を始めた。始発駅の東京駅には約400人の鉄道ファンが駆けつけた。制動距離を従来車両より約10%短縮するブレーキシステムなど、安全面が強化された。3月から山陽新幹線でも直通運転する。JR東海は来年3月までに13編成を順次投入。

日本一の大わらじ「信夫三山暁まいり」 福島市

 

福島氏で10日に行われた伝統の祭り「信夫三山暁まいり」で、長さ12メートル、重さ2トンの日本一の大わらじが福島市内の信夫山羽黒神社に奉納された。約100人の担ぎ手で、天狗を先頭にして「わっしょい、わっしょい」のかけ声をあげながら、福島市街や羽黒神社への山道を約10キロ練り歩いた。この祭りは、今夏に福島で開催される東北6県合同の「東北六魂祭」の中心イベントになる予定。

産経子どもニュース 育て!子どもたち
産経子どもニュース 育て!子どもたち
サイトマップ
Copyright(c) 2012 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.