平成25年3月31日発行 2969号

皇太子さま「心から敬意」 赤ひげ大賞、表彰式

 

地域で献身的な医療活動に取り組む医師を顕彰する「日本医師会 赤ひげ大賞」(主催・日本医師会、産経新聞社)の表彰式が22日、皇太子さまご臨席のもと、東京都内で開かれた。皇太子さまは「長年の努力と取り組みの成果に心から敬意を表します」と述べられた。赤ひげ大賞を受賞したのは、松田好人医師(北海道)、久藤眞医師(三重県)、横手英義医師(和歌山県)、鈴木強医師(広島県)、中野俊彦医師(大分県)。

カール・ルイス氏ら、被災地の中高生に直接指導

 

五輪金メダリストのカール・ルイス氏(51)=写真中央=ら米国の陸上競技元スター選手3人が24日、東日本大震災の被災地、宮城県石巻市を訪れ、岩手、宮城、福島3県の中高生ら約70人に短距離走などの基本を直接指導した。3人はルイス氏のほか、陸上男子三段跳びの元世界記録保持者ウィリー・バンクス氏(57)=同右=、陸上男子走り幅跳びの世界記録保持者マイク・パウエル氏(49)=同左。

「第1回サンスポ古河はなももマラソン」 9000人春のラン

 

春の訪れを告げるハナモモが咲く街並みを、市民ランナーが走る「第1回サンスポ古河はなももマラソン」(サンケイスポーツなど共催、産経新聞など後援)が24日、茨城県古河市で開かれ、男女約9千人が健脚を競った。マラソン男子(42.195キロ)は“公務員ランナー"川内優輝(26)=埼玉県庁=の弟で初マラソンの川内鮮輝さん(22)=写真右下=が2時間22分54秒で制し、初代王者に輝いた。

一ノ瀬、初V Tポイント・レディースゴルフ

 

Tポイントレディス最終日は24日、鹿児島・鹿児島高牧CC(6346ヤード、パー72)で行なわれ、首位で出た一ノ瀬優希(24)=加賀電子=が70で回り、通算14アンダーでプロ7年目でのツアー初優勝を飾った。賞金女王を4人も輩出している熊本出身。ゴルフ大国からまた1人、新ヒロインが誕生した。1打差の2位は森田理香子(23)=リコー=が入り、開幕から3試合連続で3位以内フィニッシュ。1988年のツアー制度施行後では史上初となる快挙を達成した。

産経子どもニュース 育て!子どもたち
産経子どもニュース 育て!子どもたち
サイトマップ
Copyright(c) 2012 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.