平成25年4月14日発行 2971号

2年ぶり、つながる三陸 南リアス線の一部が開通

 

東日本大震災の津波で線路や駅舎が損壊するなどした岩手県の三陸鉄道で、全線不通だった南リアス線の一部が3日、2年ぶりに開通した。運転を再開したのは、南リアス線の盛-吉浜間(大船渡市、21・6キロ)。午前9時半ごろ、盛駅を出発した一番列車が吉浜駅に到着すると、住民や関係者ら500人以上が出迎え、記念式典では女優の藤原紀香さんらがくす玉を割った。

第85回選抜高校野球 浦和学院初優勝!

 

第85回選抜高校野球大会最終日は3日、甲子園球場で決勝を行い、浦和学院(埼玉)が済美(愛媛)に17-1で下し、春夏通じて初優勝を飾った。浦和学院は、同点の五回に7点を奪い、その後も攻撃の手を緩めずに大勝。埼玉県勢として1968年の大宮工以来、45年ぶり2度目の優勝を果たした。写真は優勝を決めマウンドで喜ぶ浦和学院ナイン。

タカラジェンヌ アジアへ第一歩 星組、台湾で初公演

 

宝塚歌劇団の初の台湾公演が6日夜、台北市の「国家戯劇院」で開幕し、星組トップスターの柚希礼音さん、娘役トップの夢咲ねねさんら40人が、約1500人の観客を前に、華麗な歌や踊りを披露した。この日は親子連れなど幅広い客層が席を埋め、明るくなったステージ上に和装のスターたちが登場すると、感嘆の声とため息が漏れた。公演は来年100周年を迎える歌劇団の本格的なアジア進出への第一歩でもある。

5色競演 シバザクラ満開 「東京ドイツ村」

 

千葉県袖ケ浦市の「東京ドイツ村」でシバザクラが満開になり、多くの観光客が訪れている。5色のシバザクラ計約15万株が園内に植えられ、その広さは約2万平方メートルにのぼる。今年は3月の暖かさの影響もあり、例年より早く開花したという。見頃は4月中旬まで。千葉市から家族と訪れた水城稔さん(50)は「近くできれいなシバザクラが見られてうれしい。花の多さにも驚いた。来てよかった」と話した。

産経子どもニュース 育て!子どもたち
産経子どもニュース 育て!子どもたち
サイトマップ
Copyright(c) 2012 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.