平成25年2月7日発行 第1653号

街角の偉人①被災地の犬猫を救助した「犬猫みなしご救援隊」

制作協力=公益財団法人 社会貢献支援財団
制作協力=公益財団法人 社会貢献支援財団

東日本大震災では、犬や猫などのたくさんの動物も被災しました。広島で犬猫の保護活動を行っていたNPO法人犬猫みなしご救援隊は、震災後すぐに放射能で汚染された福島県南相馬市に向かい、犬猫を保護しました。これまでにほごした犬猫は1000頭以上に上ります。この功績によって、犬猫みなしご救援隊は、社会貢献支援財団から「東日本大震災における貢献者」として表彰されました。

西洋名画●『静物』

出典=西洋名画これくしょん/花のささやき(千足伸行執筆) ミラノ、アンブロジアーナ絵画館
出典=西洋名画これくしょん/花のささやき(千足伸行執筆) ミラノ、アンブロジアーナ絵画館

西洋の絵には人間や動物、神様や天使など、いろいろなものが登場しますが、花瓶のなかの花や果物、魚や貝、本や楽器などを描いた絵もあり、こういう絵を静物画とよんでいます。「静かの物」というのはおしゃべりしない、静かに黙っているという意味と、動かないでじっとしている、という二つの意味があります。

 

この絵を描いたカラヴァッジョは、16世紀のイタリアの天才画家でしたが、おしいことに40歳になる前に死んでしまいました。そのため彼の作品はあまり残っていませんが、この絵は静物画の名作としてよく知られています。カラヴァッジョは人間でも動物でもまるでほんとうに生きているように、自然そっくりに描きましたが、この絵でもリンゴ、洋ナシ、ブドウなど、おいしそうな果物が手にとるように描かれています。それを入れる籠も、網目のひとつひとつまでまるで写真のようにはっきりと描かれています。果物に見られる虫の喰ったあとやちょっとした汚れ、葉のかわいてしおれた感じなどもみごとというほかありません。

再生可能エネルギー③太陽エネルギー

マンガ=UNI
マンガ=UNI

太陽エネルギーを動力とする電気製品などは、乾電池も要らずとても経済的で便利です。最近では、太陽の熱を集めて料理を作るソーラークッキングが注目されています。電気やガス、安全な飲み水のない、発展途上国での普及が期待されています。ただし、日が照っているときにしか使えないという問題もあります。

少しの水で、ていねいに●アライグマ作戦で病気予防

協力:作家・医学博士米山公啓先生 写真と文:河原潤子
協力:作家・医学博士米山公啓先生 写真と文:河原潤子

ばい菌は、手に付いて口に入り、からだの中で増えて病気を起こします。帰った時や食べる前に、手を洗っていますか? 水道の水をザーザーとたくさん流すより、細く、すこし出しながら手を洗うと、アライグマのように手をよくこすり合わせて、きれいに洗うようになります、不思議ですね。

 

人の心や、脳の働きについて研究されている、医学博士の米山公啓先生のおはなし たくさんの水を流して手を洗うと、その勢いで洗ったような気分になってしまいますが、ばい菌は減っていません。反対に、 少ない水でしっかり洗うと、減らすことができます。また、洗面所に置いてあるコップより、きれいに洗った手でうがいをした方が、ばい菌は口の中に入りにくくなります。手洗いとうがいで、病気の予防を心がけましょう。

産経子どもニュース 育て!子どもたち
産経子どもニュース 育て!子どもたち
サイトマップ
Copyright(c) 2012 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.