平成24年4月12日発行 第1619号

台湾⑤古い家並みが残る新化老街

■制作協力=台北駐日経済文化代表処 写真と文=荻原正人
■制作協力=台北駐日経済文化代表処 写真と文=荻原正人

台湾には「老街」と呼ばれる、昔の町並みが各地に残されています。中でも台南市・新化区の「新化老街」は台湾でもっとも美しい老街といわれ、バロック建築(彫刻などで装飾した様式)の商店が残されています。日本統治時代に栄えた商業都市で、大正末期から昭和初期にかけて整備されました。

 

個性的な町並みは「老街再建計画」によって修復されました。近くには旧町役場も保存され、柔剣道が行われた武徳殿も修復中です。新化労街で昔からお米屋さんを営む86歳の楊振宗さんは「昔はとてもにぎやかで活気にあふれた町でした」と語っていました。当時の日本人と現在も交流があるそうです。

西洋名画レンブラント②●『トゥルプ博士の解剖学講義』

■出展=西洋名画これくしょん・やさしいまなざし(中山公男著)デンハーグ、マウリッツハイス国立美術館
■出展=西洋名画これくしょん・やさしいまなざし(中山公男著)デンハーグ、マウリッツハイス国立美術館

『トゥルプ博士の解剖学講義』は1632年、レンブラント26歳のときの制作で、彼の名声を高めた作品です。ニコラス・トゥルプ博士は、当時のオランダの有名な医学者で、弟子たちに解剖学の講義をしているところです。死体は処刑された罪人のものです。

 

当時のお医者さんたちが、黒い帽子に黒い服、それに白い襟飾りをしているのが興味深く思えるでしょう。この種の同業者仲間を同時に描くのは、当時のオランダで多く制作された集団肖像画という分野に属します。同業者たちの組合が町の運営に大きな役割を果たしていたオランダでは、組合の主だった人たちが顔をそろえて肖像がを描いてもらい、組合の会館などにそれを飾ったのです。

AKB48●アメリカ・ワシントンの小学校を訪問

「全米桜祭り」に参加するためアメリカの首都ワシントンを訪れていたアイドルグループ、AKB48のメンバーが3月26日、在米日本大使館と交流のあるトムソン小学校を訪問し、子どもたちとふれ合いました。訪問したのはメンバーの宮澤佐江さん、高城亜樹さん、平田梨奈さんです。

3人がおそろいのチェックの衣装で登場すると、待ち構えていた2年生44人から「コンニチハ」と歓迎を受けました。3人は東日本大震災を振り返り、「少しでも多くの人に元気になってほしい」と、被災地でのライブやサイン会などの活動を紹介した後、子どもたちと一緒に被災地へ贈るメッセージを桜をかたどったカードに書きました。

職業ガイド①好きな仕事・職業はありますか

みなさんは、大人になったらやってみたい仕事がありますか?そんなものはないという人も多いことでしょう。仕事はつらくて、大変なものと思うかもしれませんが、自分の好きな仕事であれば決してそんなことはありません。まずは、興味や好奇心がわく仕事を探して見ましょう。

 

 

平成24年4月5日発行 1618号

台湾④士林市場と士林夜市

安くておいしい庶民の味や、ショッピングが楽しめる夜市は台湾名物。中でも台北の士林夜市は歴史も古く、大規模な夜市として知られています。昨年12月、夜市の市場が新しく生まれ変わりました。1階はショッピング街、地下は「美食区」と呼ばれ、100軒ちかい食堂が軒を連ねています。

 

食堂を中心とした市場は1913年に誕生以来市民に親しまれてきましたが、建物が老朽化したため仮設市場へ移転していました。衛生的で夏でも快適に飲食を楽しむことができると好評です。周辺には昔ながらの屋台や露店が数多く並び、週末は多くの市民や観光客で縁日のような賑わいを見せています。

西洋名画レンブラント①『目をつぶされえるサムソン』

出典=少年少女名作絵画館(高橋裕子著)フランクフルト、シュテーデル美術館
出典=少年少女名作絵画館(高橋裕子著)フランクフルト、シュテーデル美術館

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レインは17世紀を代表するオランダの画家です。暗い画面の中で、強調したいところだけスポットライトが当たっているように表すという明暗法を得意とし、「光の画家」「光の魔術師」ともよばれます。レンブラントは、肖像画家として活躍したのはもちろんですが、風景画や風俗画も描いています。しかし、レンブラント自身が最も力を入れたのは、物語画(宗教画、神話画、歴史画)でした。

 

イスラエルの英雄サムソンは、怪力で敵のペリシテ人を悩ましていました。そこでペリシテ人の頭たちは、サムソンの恋人のデリラを買収して力の秘密を聞き出させます。秘密は、生まれて以来切ったことのない髪の毛にありました。レンブラントは、デリラが切り取った髪を手に走り去ろうとし、力を失ったサムソンが兵士たちに抑えつけられ、目に剣を突き立てられるという旧約聖書の物語のクライマックスを描きました。歪めた顔、固く握りしめたこぶし、こわばった足先、サムソンの苦痛の激しさが生々しく表現されています。カラヴァッジョ風の強烈な明暗対比が、場面の劇的な緊張感をさらに高めます。

愛情子育て●ニワトリ

ニワトリの親子です。ニワトリのヒナは、ひよこと呼ばれかわいい姿をしていますが、大人になるとオスメス共にトサカが生え姿かたちが変わります。卵からふ化する時にからを内側から破るために、ひよこのくちばしの先端には「」と呼ばれる小さな突起がありますが、数日すると取れてしまいます。

 

ニワトリは、肉と卵を食用に、羽を衣服や寝具に利用するため、世界中で飼育されています。翼は比較的小さく飛ぶことは得意ではありませんが、野生化したものは数10メートルほど飛ぶことができます。現在日本国内では鳴き声を「コケコッコー」と表現しますが、江戸時代では「東天紅(トウテンコウ)」と表現していました。

学校便り●吹屋小の最後の卒業式

岡山県市立小学校は、現役の木造校舎として国内最古といわれていましたが、今年3月末で閉校となりました。明治6年(1873)に開校し、同33年(1900)に平屋の東西校舎が、同42年(1909)に木造2階建の本館が建てられ、小学校として使われてきました。3月20日には最後の卒業式が行われ、111年の歴史に幕を閉じました。

 

最後の卒業生は3人です。これまでに約3000人が小から巣立って行きました。卒業生は「日本一の校舎で共に過ごした楽しい日々を忘れません」と在校生4人に別れの言葉を送り、校舎と同じ年月を過ごした「100年オルガン」の伴奏で校歌を歌いました。校舎は市が保存修理してこれからも残ります。

平成24年3月22日発行 1617号

台湾③コンビニ密度は世界一

台湾で「便利商店」と呼ばれるコンビニエンスストアは1970年代末にはじめて登場、2010年には約9500店となりました。一人当たりの店の数は日本の約2倍で、コンビニの密度は世界一です。年間利用者は27億人を超え、大都市では1km以内に10軒以上のコンビニがあるほどです。

 

日本とほとんど変わりませんが、レジ袋は有料(約3円)。多くのコンビニには店内や店の外にテーブルが設けられ、飲んだりお弁当を食べることができます。商品の種類は2000項目以上あり、おにぎりやお寿司、おでんなどの日本食も人気があります。外食文化が普及している台湾でコンビニは欠かせません。

西洋名画レオナルド・ダ・ヴィンチ③『最後の晩餐』

出典=神と人のおはなし・神話 伝説(木島俊介・島田紀夫)サンタ・マリア・デレ・グラーツィエ修道院
出典=神と人のおはなし・神話 伝説(木島俊介・島田紀夫)サンタ・マリア・デレ・グラーツィエ修道院

『最後の晩餐』(1495~1497年頃制作)は、イタリアのミラノにあるサンタ・マリア・デレ・グラーツィエ修道院の食堂に描かれた壁画です。この絵は聖書に書かれているイエス・キリストが捕らえられて処刑される前に、12人の弟子たちと一緒に食事をしたとき、イエスが「この中に自分を裏切る者がいる」という場面を描いています。

 

『最後の晩餐』の絵は教会堂や修道院の食堂などにたくさん描かれてきました。レオナルドより前の画家たちは、イエスを裏切ることになるユダを、1人だけテーブルの手前にすわらせました。これではだれが裏切り者なのか、すぐに分かってしまいます。聖書の中では、だれが裏切り者になるのか、イエスとユダ本人しか知らないのです。レオナルドは、聖書の話どおりにユダも他の11人の弟子と同じようにテーブルについているところを描いています。真ん中がイエス、イエスから左に3人目がユダです。

愛情子育て●ライオン

アフリカのサバンナにすむライオンの親子です。子どもがお母さんの尻尾をかんでいるようで、怖い顔でにらまれています。ライオンはネコの仲間のうちただ一種、プライド呼ばれる群れで生活し、協力して狩りや子育てを行います。

 

お母さんは、出産が近づくとプライドから離れた、他の動物の目につかない巣穴で1頭から4頭の赤ちゃんを産みます。3週間ほどで歩き回ることができるようになり、生後6~8週間後にプライドに戻ります。厳しい自然の中で2歳まで生きる子どもは、5頭に1頭程度といわれます。

学校便り●やっとできたみんなの校舎 梁川小

福島県伊達市にある梁川小学校は、3月11日に発生した東日本大震災によって校舎に大きな被害を受け、使えなくなりました。昨年11月からプレハブの仮設校舎の建設が進められ、ようやく完成し、2月27日からここでの授業が始まり児童が元気に通っています。

 

全校児童492人は仮設校舎が完成するまで、となりにある中学校や高校の空き教室を利用して授業を行ってきました。仮設校舎とはいえ、子どもたちは久々に「自分たちの校舎」を取り戻し笑顔を見せていました。地震でこわれた校舎は建て替える予定です。

平成24年3月15日発行 1616号

台湾②「台北の都市鉄道MRT

取材協力=台北駐日経済文化代表処 写真と文=萩原正人
取材協力=台北駐日経済文化代表処 写真と文=萩原正人

台北の公共交通はバスのほか、MRTと呼ばれる都市鉄道が1996年に開業しました。毎年路線が延長されて現在は10路線あり、今年2月には利用者が50億人を超えました。現在、台北駅と桃園国際空港を結ぶ新路線も建設中で、所要時間はこれまで(高速バス)の半分、35分に短縮されます。

 

日本製の車両や信号システム、自動改札機なども導入されていますが、切符ではなくICチップが埋め込まれたコイン型の「トークン」を使用します。運賃は初乗り(5kmまで)20元(約50円)と安く、市民の足として活躍しています。高雄や台中などの地方都市でも新たな路線の建設が進められています。

企業のエコ活動●火力発電を支る水

取材協力=オルガノ株式会社
取材協力=オルガノ株式会社

火力発電所は石油や天然ガス、石炭などを燃料として電気をつくります。燃料をボイラ で燃やし、水を水蒸気に変え、その蒸気の力でタービンを回し、タービンとつながってい る発電機が回り電気が発生します。タービンを回したあとの蒸気は、冷やして水に戻し、 再び蒸気にしてタービンに送ります。水はくり返し使われ、大切な役割を果たしています。

 

発電所で使われる水はクリーンでなければいけません。蒸気から戻された水は、さまざまな工程の中で汚れていくので、再び使うためには汚れを完全に取除かなくてはなりません。何もしないとだんだんと、いろいろな汚れ物質がたまってしまい、ボイラ内にこびりつき発電に問題が出てきます。オルガノはクリーンな水を保つための純水製造装置を製造しています。

西洋名画レオナルド・ダ・ヴィンチ①『岩窟の聖母』

出典=少年少女名作絵画館レオナルド・ダ・ヴィンチ(三神弘彦著)パリ、ルーヴル美術館
出典=少年少女名作絵画館レオナルド・ダ・ヴィンチ(三神弘彦著)パリ、ルーヴル美術館

『岩窟の聖母』は、レオナルドがイタリアのミラノに移って最初に描いた絵です。画面中央の聖母(マリア)は右手でヨハネを支え、左手をキリストの上方にかかげています。この絵の主役はキリストであり、光です。光の表現が神秘的なまでにこまやかなのも当然です。レオナルドのデリケートな光ひかりの表現を特によく示しているのは、ヨハネの体を包む透明なヴェールです。この絵は写実性と精神性との高い結びつきをよく示した作品です。

 

光を祝福しているものと思われます。その動作によって、自分が神の子としてこの世に光をもたらし、人類を救うことを使命としていることを示していると思われます。神の意志を伝える役目をもつ天使がキリストを支ささえているのもそのためでしょう。一方、聖母がヨハネを支えているのは、人類が保護を必要とする存在であることを示しているのでしょう。

宇宙飛行士の訓練は続く

あこがれの職業、宇宙飛行士。きびしい選抜試験をくぐり抜けた後、宇宙飛行士として必要な基本的な知識を身につけるための基礎訓練が待っています。約2年間の基礎訓練を終えると、晴れて宇宙飛行士として認定されます。認定後も訓練は続きます。宇宙機システム・実験装置の操作訓練、宇宙での作業訓練、語学訓練、飛行機操縦訓練の他に、体力作りも行います。いよいよソユーズ宇宙船、国際宇宙ステーション(ISS)への搭乗が決まると、次は打ち上げ・帰還時の作業訓練、軌道上滞在時の作業訓練、チームメートとなる宇宙飛行士や地上管制要員と共同でシミュレーション訓練などを行います。  宇宙飛行士の活躍の陰には、日々の訓練とたゆまぬ努力があるのです。

 

 

平成24年3月8日発行 1615号

台湾①「発展する首都・台北」

取材協力=台北駐日経済文化代表処 写真と文=萩原正人
取材協力=台北駐日経済文化代表処 写真と文=萩原正人

台湾の首都・台北は政治や経済、文化の中心地で、人口263万を超えるアジア有数の大都市です。古い歴史を持つ寺院や、国立故宮博物院、いつも人出が絶えない夜市、世界で2番目に高い「台北101」をはじめとする高層ビルなど、歴史と現代が同居する活気あふれる都市です。

 

広大な台北駅は高速鉄道(新幹線)や在来鉄道、MRTと呼ばれる都市交通が発着する台北の玄関口で大きな地下街があります。松山空港は台北市内にあり、東京・羽田空港を結ぶ航空路線も増えて、台湾への旅がますます便利になりました。主要な道路には中国の古い地名や歴史に登場する人の名が付けられています。

『2012年(第8回)学校自慢エコ大賞』授賞式

全国の小・中学校が実践しているエコ活動と小・中学生のエコをテーマにした作文を表彰する『2012(第8回)年学校自慢エコ大賞』(主催・学校自慢エコ大賞実行委員会、後援・環境省ほか)の授賞式が2月25日、東京都江港区のフジテレビで行われました。授賞式では、活動部門6校、作文部門8人に賞状と賞金が贈られました。

 

 

愛情子育て●寒立馬

♪お馬の親子は仲良し親子。童謡に歌われるように馬の親子はいつも一緒に行動します。この親子は、寒立馬という青森県下北郡東通村の周辺に1年を通して放牧されている馬です。雪ゆきの降る厳しい寒さの中をじっと耐えて立っている姿から寒立馬と呼ばれます。

 

寒立馬は寒さに強く、貧しいえさにも耐、持久力もあるところから農用馬として大事にされてきましたが、1995 年には9頭まで激減してしまいました。しかし、その後の保護活動により現在は40頭ほどに増ました。寒立馬は青森県の天然記念物に指定されています。

東日本大震災で活躍●ホンダの「通れた道マップ」

取材協力=本田技研工業株式会社
取材協力=本田技研工業株式会社

昨年の3月11日に発生した東日本大震災では、道路が寸断だんされ、被災地に救助に向かう車や支援物資を運ぶ車の多くが、立ち往生してしまいました。ホンダは、車や人がスムーズに被災地へ移動できるよう震災の翌日より、カーナビ「インターナビ」による「通れた道マップ」(通行実績情報マップ)を公開しました。この活動が評価され、「2011年度グッドデザイン大賞」に選ばれました。

 

ホンダの「インターナビ」を取付た車が道を走ると、通った道路が記録されます。この記録によって、どこが通れたのかを知ることができます。ホンダではより多くの人が被災地の道路状況を知ることができるようにと、「通れた道マップ」をグーグルとヤフージャパンにも提供しています。

平成24年3月1日発行 1614号

西洋名画レオナルド・ダ・ヴィンチ①『モナ・リザ』

出典=西洋名画これくしょん・やさしいまなざし(中山公男著)
出典=西洋名画これくしょん・やさしいまなざし(中山公男著)

レオナルド・ダ・ヴィンチは、1452年、イタリアのフィレンツェに生まれました。彼は天、地、人のあらゆる現象に興味を寄せ、後世の人びとが彼を画家のほかに科学者とよび、技師とよび、発明家とよぶのもふしぎではありません。『モナ・リザ』は、「謎の微笑」をたたえる名画として、大変よく知られています。

 

神秘のほほえみを唇のはしにたたえ、何なにものをも見透かすような眼差を見人に投かけるこの肖像こそ、もっとも名高い肖像です。よく見と、えりのレースの細工や模様の細さや、背景に広がる風景の深さにも驚かされます。モデルについては、いくつもの説がありますが、フィレンツェの商人の妻ジョコンダというのが定説になっています。しかし、この作品の偉大な神秘は、モデルの問題を超えて、永遠の女性像というべきものとして受とめるよう人びとに求めているといっていいでしょう。あるいは、母としての自然の象徴ともいえるかもしれません。

冬の植物③冬に咲く花

12月になると外で花を見かけることは、ほとんどありません。それは、植物が花粉によって受粉することと関係があります。ほとんどの場合、昆虫に花粉を運んでもらうことによって受粉します。そのため多くの植物は、昆虫の活動が活発な4月から9月にかけて花をつけます。

 

冬、寒くなって咲く花といったらヤツデ、ツバキなどがあります。冬といっても昆虫がまったくいないわけではありません。ハエやアブなどが花の蜜を吸いにやってきます。気候の良い季節は、昆虫も多いですが、花も多く虫を集めるのも大変です。冬咲く花は、数少ない虫を一手に集める利点があります。

世界最小●新種のカメレオン発見

とっても小さなこの生き物はいったいなんでしょう? 子どもは指やマッチ棒の先に乗るサイズで、成長しても3センチ以下という世界一小さい新種のカメレオンです。ドイツ・ミュンヘン動物博物館などの研究チームがマダガスカル島北部の島で発見しました。「小さい」を意味するギリシャ語から「ミクラ」と名付けられまた。

 

普通のカメレオンは、全長20~30㎝ですから、驚きの小ささです。体の大きさに対して頭が大きく、尾が短いのが特徴で、全身が赤茶色で、尾の先が明るいオレンジ色をしています。森林にすみ、昼間は乾いた落ち葉の中にいて、夜は低い草木の枝で休むといいます。

命をつなぐキャンペーン●被災地から世界へ「ありがとう」

昨年の3月11日に発生した東日本大震災から間もなく1年になります。大きな被害を受けた日本に対し、世界中からたくさんの支援が寄せられました。2月5日、被害にあった宮城県東松島市で、子どもたちを中心に500人が復興を支えてくれたすべての人たちに感謝の気持ちを伝えるために、「ありがとう」の大合奏LIVEを行いました。

 

参加したのは、石巻市と東松島市、女川市の小学生・中学生・高校生です。支援があった世界89の国や地域の旗を掲げて歌と演奏を披露しました。披露したのは「いきものがかり」の「ありがとう」など3曲。歌と演奏が終わると観客から大きな拍手が送られました。

平成24年2月23日発行 1613号

西洋名画ルノアール③『シャルパンティエ夫人と子供たち』

出典=少年少女名作絵画館ルノワール(島田紀夫著)
出典=少年少女名作絵画館ルノワール(島田紀夫著)

『シャルパンティエ夫人と子供たち』は1878年に描かれました。この当時のルノアールは経済的にあまり恵まれていませんでしたから、自分の作品を売ることに熱心でした。この絵は、1879年の官設(国)展覧会に入選した作品で好評でした。ルノアールにとって官設展覧会に入選することは作品が売れることを意味していました。

 

モデルのシャルパンティエ夫人は富豪の娘で、1872年に出版業者シャルパンティエと結婚します。シャルパンティエは、ルノアールが1875年に開いたオークションで彼の作品を購入したひとりです。浮世絵やすだれの掛かる「日本風の居間」のソファに、黒い衣装をつけた夫人がゆったりとすわっています。横にいるのは3歳の息子ポール、犬の背にすわるのは6歳の長女ジョルジェットです。

「2012年(第8回)学校自 慢エコ大賞」●入賞作品決定

全国の小・中学校が実践しているエコ活動と小・中学生のエコをテーマにした作文を表彰する「2012年学校自慢エコ大賞」の最終審査会が2月8日に開かれ、入賞作品14点が選ばれました。大賞は、活動部門が千葉県大多喜町立老川小学校の「ふるさと老川から学ぶ環境学習」が、作文部門は立教小学校(東京都)2年、伊東新之助くんの作品が選ばれました。みなさん、ご応募ありがとうございました。

 

 

愛情子育て●シュバシコウ

将棋の大会では最大規模の「将棋日本シリーズ・テーブルマークこども大会」東京大会(日本将棋連盟主催)が11月18日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれました。小学生以下の3148人が対局した1574局が一斉に指され、1カ所で同時に行われた対局数として、ギネス世界記録に初認定されました。

 

多くの人に大会を知ってもらい今後の参加者も増やそうと、日本将棋連盟が大会を前にギネス世界記録への挑戦を宣言したため、3人の公式認定員が立ち会って対局の成立を確認後、その日に認定されました。東京ドームの3分の1ほどの広さの会場で、子どもたちの真剣勝負がくり広げられました。

青少年健全育成キャンペーン●国立妙高青少年自然の家

全国に14ある国立青少年自然の家は、宿泊して体験活動ができる教育施設です。上信越高原国立公園内の妙高山のふもとにある国立妙高青少年自然の家もそのひとつ。自然環境に恵まれた施設では、四季を通じていろいろなプログラムを体験することができます。

 

冬になると深い雪に包まれる国立妙高青少年自然には、雪に親しむプログラムがあります。2mを超える積雪の森を歩いたり、雪原で友だちと遊んだり、かまくらや雪洞を作ったりと、都会では味わえない、この季節ならではの体験ができます。

平成24年2月16日発行 1612号

ルノアール②『舟遊びをする人たちの昼食』

出典=西洋名画これくしょん・やさしいまなざし(中山公男著)
出典=西洋名画これくしょん・やさしいまなざし(中山公男著)

『舟遊びをする人たちの昼食』は1881年に描かれました。場所はフランス、パリ郊 外のシャトゥー島にあったレストランです。多くの人が描かれていますが、モデルは皆 ルノアールの友人です。画面左で小犬とたわむれている女性が、後にルノアールと結 婚するモデルのアリスです。

 

ルノアールは庶民生活の楽しげなひとこまを描いているようですが、そうした作品を制作するためには目の前の具体的なモデルが必要でした。戸外に多くの人物を配置する作品の場合には、多くのモデルに協力してもらわなければなりませんでした。その結果、この光と喜びがはじけるようなすばらしい大作となったのです。

冬の植物②冬芽

人ひとは、冬になると厚着をしたり、部屋を暖あたたかくしたりして寒さむさから 身を守ります。植物もいろいろな工夫をして寒さをしのいでいます。春に葉や花となる冬芽は、寒さから芽を守るために鱗芽という魚の鱗のような皮や毛で被われているものもあります。観察してみましょう。

 

冬芽には、中に葉が入っている葉芽と花が入っている花芽、花と葉の両方が入った混芽があります。冬芽のタイプには、鱗芽、裸芽、隠芽の3種類に分られます。裸芽は皮や毛で被われていないもの、隠芽は芽が葉痕や樹皮の中に隠れているものです。冬芽は木の種類によってタイプが違います。

愛情子育て●マーラ

この動物は何でしょう。「ウサギ?ワラビー?」。細く長い脚、大きな目や耳、一見ウサギのような動物ですが、実は南アメリカのパンパと呼ばれる草原にすむネズミの仲間、マーラの親子です。ネズミの仲間といっても中型犬ほどの大きさです。

 

マーラは昼行性で、夜間は地面に掘った穴の中で休みます。ペアで生活し年に2 回、穴の中で1 回に1 ~ 3 頭の赤ちゃんを産ます。お母さんは、1日1 ~ 2 回この穴を訪れ、穴の外で自分の産だ赤ちゃんだけに乳を与えます。1つの穴を1 ~ 15 のペアが共同で使い、穴の近くには見張がいます。

日本の宇宙輸送機「こうのとり」、宇宙で活躍

制作協力=宇宙航空研究開発機構(JAXA)/日本宇宙フォーラム(JSF)
制作協力=宇宙航空研究開発機構(JAXA)/日本宇宙フォーラム(JSF)

宇宙ステーション補給機き「こうのとり」(HTV)は、国際宇宙ステーション(ISS)へ宇宙飛行士の生活物資や実験装置などを運ぶ無人の宇宙輸送機です。
こうのとりは、全長10m、最大直径4.4m、質量10.5トン。観光バスほどの大きさで、缶ジュースのような円筒形をしています。最大で6トンの荷物を運ぶことができます。スペースシャトルが退役した後、ISSへ船外用物資や大型装置など、大きな荷物を運べるのは日本のこうのとりだけです。

 

こうのとりは、日本で一番力持ちのH-ⅡBロケットで種子島宇宙センターから打ち上げられます。2012年度には、こうのとり3、4号機の打ち上が予定されています。

平成24年2月9日発行 1611号

西洋名画ルノアール①ムーラン・ド・ラ・ギャレット

出典=少年少女名作絵画館ルノワール(島田紀夫著)
出典=少年少女名作絵画館ルノワール(島田紀夫著)

ピエール・オーギュスト・ルノワールは1841年にフランスのリモージュで生まれました。13歳で陶器の絵付け職人の見習いになりました。21歳のとき、公立の美術学校へ入学し、本格的に絵画を学びました。ルノワールは印象派(見たものの第一印象を描いた絵)を代表する画家の一人です。

 

この絵は、1870年代の風車のあるモンマルトルの丘にあったダンス場を描いた作品です。サラダ鉢に注いだブドウ酒とギャレットと呼ばれるタルト菓子が客にふるまわれたので、「ムーラン・ド・ラ・ギャレット(ギャレット菓子の風車)」と名付けられました。倉庫のような建物の中に舞台がしつらえられ、客は広い庭園で夜おそくまでダンスを楽しみました。ルノアールも村祭りのような雰囲気のあるこのダンス場が気に入ったそうです。モデルたちはルノワールの友人です。

冬の植物①葉痕

落葉樹は冬に葉を落とし、まるで枯れてしまったように見えます。落葉は水分が蒸発するのを防ぐのと、寒さや乾燥から木を守るために起こります。葉が落ちた後の枝には、葉痕といって葉柄( 葉の根本)の形をした傷跡が残ります。円形、三日月形、線状など木の種類によって形が違います。

 

葉痕の中には、維管束痕があります。維管束は、水分や養分が通る管のことで、葉、枝、幹、根とつながっています。管の断面が斑点のように残っているのが維管束痕です。葉痕と維管束痕のつくりだす形には、まるで人や動物の顔のように見るものがあり、木の種類を調べるのに役立ます。

愛情子育て●コウテイペンギン

南極きにすむコウテイペンギンは、ペンギンの中で最大です。ふだんは海で暮らしていますが、南極の秋にあたる3月から4月にかけて繁殖地である氷原に群れで上陸し、マイナス60度にもなる冬の氷原で子育てを行います。

 

繁殖殖地は海岸から50㎞以上離れた場所に作り、メスは卵を産とエサを求めてすぐに海に向かいます。卵を温めるのはオスの役目で、約2カ月間なにも食ずに立ったままで卵を温め続けます。ヒナがかえる頃、メスがヒナのためのエサを胃にためて戻ると、今度はオスが海に向かいます。

学校便り●敷玉小のスーパー給食

宮城県大崎市古川の敷玉小学校で1月25日、食育を目的にした「超人シェフのスーパー給食」(主催・米穀安定供給確保支援機構)を料理集団「超人シェフ倶楽部」が行いました。児童たちは、東京の有名レストランの一流シェフが作る給食に「おいしい」と大満足、笑顔が広がりました。

 

学校を訪問した超人シェフは、フランス料理店の総料理長、工藤敏之さんとイタリア料理店の総料理長、今井寿さんです。地元の野菜や米を使った「海の幸と山の幸のハーモニーごはん」「鶏肉のオーブン焼き」などが給食として出されました。シェフも児童と一緒に楽しく給食をいただきました。

平成24年2月2日発行 1610号

目指せ大リーガー●グリフィーさんが野球教室

米大リーガーのマリナーズなどで活躍したケン・グリフィー・ジュニアさん(42)が来日し、1月12日、神奈川県川崎市のジャイアンツ球場で野球教室を開催しました。都内をはじめ、東日本大震災で被害にあった福島県いわき市の少年野球チームの22人も参加しました。

 

グリフィーさんは、メジャー歴代5位の通算630本のホームランを放ち、2010年に現役を引退したスーパースターです。打撃指導を受けた沼田実君(12)は、「打撃はあまり得意でないので、教えてもらったことを取り入れたいです」と感激して話してました。

オーパーツ●ピリ・レイスの地図

オーパーツ(その時代にありえないもの)として有名なもののひとつに「ピリ・レイスの地図」があります。この古地図は、オスマン・トルコの海軍軍人ピリ・レイスが1513年に製作したもので、1929年にトルコで発見されました。驚くべきことにそこには、南極大陸が描かれていました。

 

地図の南端に見える陸地は、氷におおわれる以前の南極大陸の海岸線を示していました。南極大陸が発見されたのは1818年で、地図が作られた1513年当時には、未発見であったばかりでなく、氷に閉ざされた南極大陸の輪郭が描かれていました。ピリ・レイスはどうやって発見前の南極大陸を知ったのでしょう?

冬の動物●ホッキョクギツネ

寒さに強い動物といったら、ホッキョクギツネが一番かもしれません。北極圏にすむキツネの仲間で、マイナス70度で少しだけ寒がる程度というから驚きです。寒さに耐えられるように毛深い足や短い耳と鼻を持っています。ふさふさした尾はバランスを保つのに役立ちます。

 

雪の中のホッキョクギツネは、真っ白な毛をしていますが季節によって毛の色がまったく違います。夏の間は岩や植物の間で目立たない灰色がかった茶色の夏毛で、冬になると真っ白な冬毛になります。白毛が雪にとけ込んで、どこにいるのか分からないほどです。

江戸時代のエコ④灰になるまで使います

江戸時代にリサイクルされていたのは、稲わらばかりではありません。着物1枚にしても大切に使い、灰になるまで形を変えて使いつくしました。使い捨て時代の日本人は。江戸時代のものを大切に使うという文化を見習わなくてはいけませんね。

 

 

産経子どもニュース 育て!子どもたち
産経子どもニュース 育て!子どもたち
サイトマップ
Copyright(c) 2012 SANKEI Advertising Inc. All Rights Reserved.